陰部・膣に違和感感じたら性病治療受けましょう
陰部・膣に違和感感じたら性病治療受けましょう

性病かもと思ったことはありませんか?陰部・膣にかゆみ・臭い・排尿時に痛みなど性病には様々な症状が表れます。違和感を感じても放置しないで性病検査・性病治療をしてください。パートナーとの性生活のためにもしっかり治療することが大切です。

性病を知り治療する方法と性病治療の選び方

性病は性行為で感染する性病ですが、不特定の異性や同性と性行為を行った場合だけではなく、残念ながらパートナーがキャリアであった場合は性病に誰もが感染する可能性があります。性行為をした後、1週間ほどで性器等に違和感を感じたら速やかに行動に移すようしてください。

治療する方法と性病治療の選び方について知るカップル

性病を知る方法というのは、病院でしかないと考える人が多いです。そして治療も病院で行うものと考える人が通常です。しかし現在は治療方法を選ぶことができるだけではなく、性病治療を自宅で行うこともできます。それを可能にしたのが、性病チェッカーになります。この性病チェッカーは検査キットであり、自宅で検査を行い感染の有無を自分だけに知らせてくれるプライバシーが守られる検査方法になります。

この検査を行うことで、自分が性病に罹患したことがわかります。そしてそのあとに個人輸入代行業者で、治療薬を購入して自宅で行う性病治療になります。検査キットで種類もわかることから、それに合った治療薬を用いればよいのかもわかりますので、病院を受診するのは恥ずかしいという人にはおすすめな性病治療になります。

しかしひとつだけ注意しなければならないことがあります。それは検査キットも万能ではないことです。また性病は発症するまで潜伏期間があり、性行為によって感染した場合、その潜伏期間を経ていないと感染の確認ができないことがあります。検査キットは説明書にある通りに行うことと、疑われる性行為をした後数週間置いてから検査をしなければ正しい結果ができませんので注意が必要です。確実な検査方法と性病治療というのは、やはり病院を受診して診断してもらい、医師の管理のもと薬を服用することになります。